ノット

画像

ものすごく久しぶりにナイロンラインのラインシステムを組んでみた。

ビミニツイスト→ダブルライン→オルブライトノットです。

昔、数えきれないほど組んできたシステムなんで指先は覚えてましたが、感覚が戻りません。

だからこの画像はかなり下手な方です。

昔はもっと早くきれいに組めたのにね。

メインラインとリーダーを結束するオルブライトノットは「すっぽ抜けるノット」と言われることもありました。

だけど実はオルブライトノット自体がすっぽ抜けるノットではなく、やり方というか締め込み方が悪いと抜けてしまうんですよね。

大昔の話ですが、まだシーバス釣りがナイトゲーム主体だった頃、自分の一世代上のベテランアングラーからこんなことを言われました。

「ラインシステム(ビミニツイストや三つ編み、オルブライトノットなど)が暗がりで完璧にできるようになって一人前」だと。

夜のポイントでライントラブル、ラインシステムを組んでたら時合いを逃したり、作成途中にボイルが始まったり。

苦心しながら、慌てながら上手くなっていったもんです。

自分もそういう過程を経て今に至ってます。

今は、
画像

ナイロンは全く使わないんでこのノット。

当然このノットの仕上がり具合(強度とか見た目のきれいさとか)が洗練されました。

ただビミニツイストやオルブライトノットも指先が覚えてたという事を感じたんで、少しは使って行こうかと。

「まだできるだろうか?」という疑問からやってみたことなんだけど・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ファームN
2014年11月10日 15:53
懐かしい…俺は、三つ編み~ダブル~キングノットばかりでしたが今でもたまに思い出してしますよ。釣りで使う訳でもないのに…覚えたての頃は指吊りそうになりながら覚えてましたねぇ、
ロッカーT
2014年11月10日 19:46
Re:ファームN君
でしょ。

自分はM川の真冬のドデカシーバスとか1月2月のK見サーフとか凍えながらラインシステム作ってたのが思い出されます。

あと、家で何度も練習したこととか・・・。

この記事へのトラックバック