CRAZY BEAT

アクセスカウンタ

zoom RSS メッキ接岸!!

<<   作成日時 : 2017/10/19 23:08  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

ボトムノックスイマーUのソルトカラーにヒットしたギンガメアジです。

この日は軽くチェックするつもりでしたが、ボイルありでメッキが完全に上ずっている状況でした。

狙いはミノーのレンジより上。

そこでこのボトムノックスイマーをキャスト後ロッドティップを軽く弾きながら早巻き。

水面から飛び出るくらいが高反応を得られました。

2度目の釣行では、ボイルもなくベイトも見えない。

シンキングミノーであるAKM48で少しレンジを下げると初日ほど活性は高くないものの、ギンガメ君がそこそこお相手してくれました。
画像


そして3度目。

チェイスはあるのになかなかヒットしない。

今度はAKM48で水面直下のファーストリトリーブ。

これでなんとかヒットに持ち込めました。

ところが・・・・・・・・。

魚がなんか引きからして違う。

ギンガメより強いのです。

正体は、超久しぶり。

ブルーフィントレバリーことカスミアジ。
画像

画像

もっと小さいのは夏場に釣れるけどこのサイズはホント久しぶりです。

背びれと尾びれの青、胸鰭のイエローが特徴的で綺麗です。

そして4度目。

ボトムノックスイマー、AKM48、メタルジグ、トップなど試しますが反応なし。

同行のフライマンが掛けているので魚は間違いなく居るという状況。

八方ふさがりの中、ルアーケースに入っていたメバル用のガンシップ45mmをトライ。

これが功を奏し、連続ヒット。 しかもブルーフィンです。
画像

メソッドは、ステイと早巻きを繰り返すだけ。

キャスト後早巻き、数m巻いてステイして浮かせる、再び早巻きの繰り返し。

元々巻いて止めて食わせるのはこのルアーの必釣メバルパターン。

このパターンで巻きだけ早くした感じです。

止めた後、リトリーブに入ってすぐにバイトがありました。

ミノーにスレたのか、それともベイトフィッシュが居なくなってコイカなどの他のベイトに変わったのかもしれません。

諦めずに試行錯誤というか、もう手詰まりの状態で最後の一手でしたが運良くパターンに嵌めることができました。

やけくその一手とも言えますが・・・(笑)

最後に今回使用したロッドはSMITHから発売されたメッキ・カマス専用ロッド、ベイライナーMKシリーズのBL-661ML/MK。

プラグを弾くようにロングキャスト可能。適度なハリでミノーのトゥイッチングなどの操作がやりやすくキビキビとルアーが動いてくれる。

更にルアーの動きが的確に手元に伝わり感度も抜群です。

ベイライナーMK→http://www.smith.jp/product/salt/baylinermk/baylinermk.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メッキ接岸!! CRAZY BEAT /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる