CRAZY BEAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況1 メバル

<<   作成日時 : 2017/03/17 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像
画像

今年、SMITHより専用ロッド ダークシャドウDSTZ-73と77、ルアーはガンシップの45mmFとSSが発売されました。

この組み合わせ、サイコーですね!!

まずダークシャドウ。

このロッドのコンセプトは、「小型プラグをより扱いやすく飛ばしたい」。

ティップがチューブラーなので、軽量のメバル用プラグがキャスト時に絶妙にロッドに乗り反発力を生かしたロングキャストが可能です。

また、チタンフレーム+トルザイトリングとの組み合わせで、感度が抜群に良いロッドに仕上がっています。

メバペンやガンシップの使い方をこのブログでも紹介しましたが、動かして止めた時とか超スローリトリーブの
バイトを的確に手元に伝達してくれます。

特に止めた時のバイトが多発するパターンでは、ルアーを潮に乗せナチュラルにルアーを流しすというのが鉄則。

それを演出するなら、ラインを張るのではなく流れの強さに応じて少しスラッグを出さなければならない。

スラッグがある故にバイトは頻発するけど、スラッグが出たラインを通してアタリが手元に伝わりにくいという現象が当然起きてしまう。

このバイトを的確に伝えてくれるのが、感度の良いロッド+PEラインの組み合わせであります。

結果、超高感度のこのダークシャドウのチューブラーティップとトルザイトリングが生きてきます。

メバルマニアの方にはぜひ手にして頂きたいロッドに仕上がっています。

そして、何より軽い!!

73で81g、77で82gですが、手にしたらおそらくもっと軽く感じられることでしょう。

画像

画像

画像


ガンシップ45FとSSについては、もともと36mmのシリーズで実績が出ているのはこのブログ、わたくしのFBまたは雑誌などでも紹介済み。

45mmの方は、当然ながらウェイトがFで4g SSで4,3gあります。

36mmと比較するとともに2g程ウェイトがアップ。

これによってロングキャストが可能になりました。

このプラグの性質上、常夜灯回りでの使用が多くなりますが足元の海面を照らす常夜灯の明部の更に先の暗部にルアーを打ち込むことが可能です。

メバルに限らず灯りに集まったベイトに付いたフィッシュイーターは明るい部分より、暗部でより大型の魚が付いていることを経験された方も多いのではないでしょうか?

つまりロングキャストが可能だということは、より大型の魚を獲るという意味ではアドバンテージが高いというこでもあります。

また、ある雑誌の取材では春独特の強風、しかも向かい風に悩まされたのですが、ここでもルアーが重い・飛ぶということが味方をしてくれ良い魚を引き出すことができました。

初のポイントでより広い範囲を攻めて反応をみるというパイロットルアーとしてももってこいだと思います。

画像

画像

画像

画像

画像

まだまだ、メバルシーズン真っただ中!!

SMITHのダークシャドウシリーズ2本、ガンシップ45mm、絶賛発売中です。よろしくお願いいたします(^^♪

ダークシャドウ→http://www.smith.jp/product/salt/darkshadow/darkshadow.html

ガンシップ45mm→http://www.smith.jp/product/salt/gunship45/gunship45.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況1 メバル CRAZY BEAT /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる