CRAZY BEAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のシーバスゲーム

<<   作成日時 : 2016/12/08 22:15   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

まずはサーフのヒラ。

今のところこの68cmが今シーズン最高。(あとはセイゴクラスばかり)

ベイトは居るものの全体的に浅い、ブレイクラインが遠い、というのが大型が寄らない原因かと。

行きつけのサーフは見切るという方向が可かと。

しかし不甲斐ない(泣)

画像

画像

画像

画像

画像

河口域のマルスズキは今のところ好調。

サイズも80アップのランカーすら出てませんが、65〜78cmまでが釣行の度に釣れています。

前半はサヨリ、後半はボラがベイト。落ちアユの河川は1匹のみで不発でした。

こちらは、10月のシーズン初期から良い兆候が見られてますので、これから産卵絡みのビッグシーバスと出会えるのではと期待しているところです。

行きつけの河川河口域は、全体的にシャローエリアなのでシャローランナーのミノーが活躍しています。

さて、マルスズキもいよいよシーズン終盤。

寒くなりますが、まだまだ頑張ってみます!!

ここからはタックルの紹介です。
画像

ラインは山豊テグスのFAMLL PEストロング8 1,2号とリーダーは同社ナイロンショックリーダー25lbの組み合わせ。
ここ数年、信頼してしようしてるメーカーさんです。

山豊テグス→http://yamatoyo.com/

画像

ロッドは河川ではSMITH BS-LC86 サーフではBS-LC100、ブローショットロングキャリーです。

ぶっ飛びミノー・ハルカとの相性はバッチリ!!

ブローショットロングキャリー→http://www.smith.jp/product/salt/blowshotlc/blowshotlc.html

画像

ルアーはまずSMITHのハルカ125&145F。

安定の飛距離とローリング強めのウォブンロール。これが僕の攻めの基本です。

最初に手に取るルアーです。

ハルカ→http://www.smith.jp/product/salt/haluca/haluca.html

画像

最後にBURNSさんのルアーです。

通常のミノーのただ巻き、ジャークくらいでは口を使わない気難しいパターンで多用。

主に、アシュラEVOとかガクーなどが活躍。

アシュラは、サヨリパターンでアタリでした。ともにリーリングすると流れを受けてのローリングによるボディー反射が半端ないのです。

早目のリトリーブでボディー反射で食わせるのはもちろん、リトリーブを止めて浮かせるというパターンでもバイトしてきました。

僕が、釣れない時に最後の一押しで使用するルアーです。

BURNS→http://www.burns-ltd.jp/

あっ、忘れてた!!
画像

今シーズンのビッグワン!!

ツバクロエイです(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のシーバスゲーム CRAZY BEAT /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる